秋の着こなしはメリハリが大事

秋のファッションで、さりげなく体型をカバーしましょう。体型をカバーしようとして、ゆったりした服を着ると余計体型を強調してしまいます。体型をカバーするには見せることが大切です。体にぴったりフィットする服を着るのではなく、手首や足首など体の細い部分を見せることで印象が変わります。ワイドパンツでも、アンクル丈なら足首の細さが強調されます。ワイドパンツでもフルレングスだと重心が下に下がるので、重たい印象になりパンツの幅も太いため下半身が太っているように思われてしまい、着やせ効果は望めません。ワイドパンツを着用する際はトップスはコンパクトで、ボリュームのない服を選びましょう。上半身はタイトなデザインにして、ボトムにボリュームを出すことでメリハリがつきます。トップスにモヘアのニットなどのボリュームのあるものを着る場合は、パンツはスリム、スカートならあまりボリュームのないタイトなデザインを選ぶことをおススメします。トップスがタイトなデザインならスカートはフレアスカートなどのボリュームのあるデザインを選ぶとメリハリがでるので、さりげなく体型をカバーできます。すべてを隠すのではなく隠すと見せるをミックスすることが効果的です。

秋ファッションのこだわり「色」

秋は暑さが和らぎファッションが楽しくなる季節ですね。
人それぞれ秋ファッションのこだわりポイントは異なると思いますが、私がこだわる「色」についてご紹介いたします。

・秋は深みのある色を
秋ファッションの色について、大切だと考えているのは「深みのある色」を着用することです。
女性のファッションにおいて、春であればパステルカラー、夏であればビビッドな色を着用することがあると思いますが、秋であれば「深みのある色」が良いと考えています。
例えば、渋めの深緑、ボルドー、ワイン、柿のようなオレンジといった色です。
季節に合わせた色を着用すると、街中の景色と調和することが出来ますし、季節を感じる色合わせはそれだけでおしゃれな雰囲気が出るのではないでしょうか。
「そうは言っても春と秋で服を変えるのは財布にも収納場所にも厳しい」という場合には、小物で取り入れると良いと思います。
ピアスやイヤリングなどの小物であれば、場所を取らないですしプチプラのアイテムを探しやすいです。
それよりはお値段がかかりますが、帽子やバッグ、靴といった小物に取り入れるのもありだと思います。

秋に合う色を取り入れて、秋のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お腹・お尻・太ももを隠すカバーファッション

お腹をカバーするファッションとしておススメは、「縦長ファッション」です。つまり、全体を縦に長く見せるファッションです。そこで取り入れたいのは、長めのトップスです。流行りでいえば、ビックTシャツは、お腹カバーファッションとしては初心者でも取り入れやすい組み合わせです。少し大きめのサイズだけでも体型カバーはできますが、お腹をカバーするとなると長さも気にしましょう。お尻が隠れるぐらいの長さであれば、お腹からお尻、そして太ももまでカバーできます。これは、体型で太さが強調される3カ所を隠すことができるということです。そして、足首・手首を出すことで、太いところは隠し細いところは見せることができます。ロングビックTシャツが苦手という人の場合は、アウターに長さのあるものを組み合わせるといいでしょう。夏の場合は、アウターを重ねるのは暑さを感じます。その場合は、素材選びに気をつけましょう。さらっと羽織ることができるリネン素材にすることがおススメです。この場合もアウターの長さは、短くてもお尻が隠れる長さを選んでください。ゆらゆらとアウターが揺れることで、お腹への視線が気にならなくなります。また、アウターでお腹の両サイドを隠すことできるので、体型カバーには効果的です。お腹カバーファッションには、お腹・お尻・太ももの3カ所を隠すことができるトップスの長さと、お腹の両サイドの面積を隠すことができる長めのアウターがおススメです。

二の腕カバーは袖の形で工夫

太い二の腕が目立つことがコンプレックスである女性は少なくありません。特に夏には二の腕も露出することが多くなるため、できるだけ二の腕が太く見えないようなファッションを実現したいものです。二の腕とは肩から生えている腕であり、お尻の下から生えている太ももと似ています。服の形で太さをある程度ごまかすことができます。一つ言えることは太い脚をカバーするためにはフレアータイプのスカートが効果的ですが、二の腕に関しても同じです。肩よりも肘に向かっている位置の生地の方が幅があるタイプの服、つまり袖の部分がフレアータイプになっているものが二の腕カバーに効果的です。最も危険で避けたいのがお姫様タイプの、腕が丸く膨らんでいるタイプのものです。これはデザインによりますが腕が短く見えてしまうため太く見えてしまう危険性もあります。こういった提灯型の短パンは脚が短く見えてしまうのと同じです。しかし短く見えてしまっても太さをカバーできる場合もあるのでどちらを重視するかも自分で試着して判断しましょう。また、袖の長さがある程度、つまり肘前後まであるものならば肘、或いは手首の部分がフレアー型になっているタイプもお勧めです。とにかくフレアータイプのものは上の付け根の部分から見ている人の目線を遠ざけて広がっている下の部分に注目を置かせる効果があるのです。こういった効果を上手く利用しましょう。

品質が良い洋服は長持ちする

最近はプチプライスの女性服が続々登場していて、年代問わず人気があります。安くても流行があるお洒落な洋服も多いため、今までは高級感にこだわって洋服を選んでいた女性も、日常着などはプチプライス商品を選ぶケースが増えているようです。シーンに合わせて洋服のクラスを変えれば節約にもなり、浮いたお金で欲しかったファッション小物を購入するという賢い選択もできます。そんな風に安い洋服も高級な洋服も織り交ぜて購入していて気付くことは、やはり品質が良いものは長持ちするということです。一概には言えませんが、安いものは洗濯を重ねるうちにダメージが出やすい傾向があります。ボロボロが出てきたり、ヨレが目立ったりすることがあります。その一方で、少々高くても高品質の女性服は、いつまでも着られることが多いようです。品質面ばかりでなく、高級感が見た目でも分かるような洋服は、いつも満足して着られるという点で長く愛用していく傾向があります。普段着は安くて品質が良いものを厳選して選び、お出掛け着などは高級感がある高品質のものをお金を掛けて選ぶという方法が現在のこだわりポイントになっています。値段ばかりでなく、品質も考えて女性服を選ぶことも大切だと感じます。

こだわりファッションはレンタル

洋服を選ぶ際に、雑誌で紹介されているものや人気ブランド、トレンドを意識した洋服選びをしているという人も多いと思います。でもそうしているうちにクローゼットの中が洋服でいっぱい・・着なくなった洋服が沢山あるという事は無いでしょうか。毎回洋服を買っているとお金もかかります。おしゃれは楽しみたいけれどできるだけ節約したいというわがままな気持ちを叶えてくれるのがファッションレンタルサービスです。ファッションにこだわりがある人も満足できるようにプロのスタイリストさんが洋服をセレクトしてくれるファッションレンタルサービスが沢山あります。中には自分でレンタルしたいアイテムを選べるものもありますが、スタイリストさんが選んでくれる事で新しい自分の魅力に気が付くこともできます。相談しながらスタイリストさんが選んでくれるので、届いた服をそのまま着ればこだわりあるおしゃれが楽しめます。月額制で色々なブランドの洋服を楽しめますし、高級なお洋服もレンタルなのでリーズナブルにレンタルできます。気に入ったアイテムは買取もできたりしてとてもお得です。おしゃれをもっと楽しみたい人こそファッションレンタルサービスを利用してみてくださいね。

トータルコーデで着痩せ効果

夏になると肌の露出も増える時期ですよね。
そんな時に気になるのが自分のスタイルだと思います。
特に女性は、二の腕やウエスト、脚などの部位が気になることでしょう。
でも大丈夫です。
着る服を選ぶことによって、着痩せ効果のあるワンピースの中でも大きいサイズのニットワンピースをや脚長効果が狙えます。
スタイルが良く見える服を一緒に探していきましょう。
トップスを選ぶ際に重要な点は、二の腕にピッタリ張り付くような服を着ないようにすることです。
そういう服よりもフリル袖やバルーン袖がお勧めです。
フリル袖は下に向かって袖が広がっていくタイプなので、二の腕をすっぽりと隠すだけではなく窮屈感を感じさせないので、よりスッキリして見えます。
バルーン袖も同様で、二の腕部分が広がっていて袖口がゴムでキュッと絞ってあるので、オシャレに見えるセットアップを大人のコーディネートに着コーデになりますし、気になる二の腕もカバーしてくれるので一石二鳥です。次にウエストと脚のカバーについてですが、お勧めはワイドパンツです。
ワイドパンツは幅が広く、くるぶし丈なので夏でも通気性が良く涼しく着れます。
ウエスト部分は先程のトップスをボトムスにインすれば自然と腰部分が上部に来るため、脚長に見える効果も期待できちゃうんですよ。
なので、背の低い方でもシュッとした印象になるので、スタイル良く見えるんです。
是非トータルコーデでお試しください。

美脚パンツを購入しました

私は以前、パンツを買いに行きました。いろいろと探していたのですが、その中で「美脚に見えるパンツ」というものが売っていたので、気になってしまい、試着してみました。すると、確かに脚のラインがスッキリして、脚が少し細く見えるような気がしました。そこで、さっそくそのパンツを購入しました。色は黒で、足首よりも少し短めの長さでした。夏用のパンツなので、暑いときに快適に穿くことができます。そのパンツを穿いていた時に、久し振りに会った知人から、「脚が細いね」という嬉しい言葉を聞きました。私は今まで誰かの脚が細いと言われたことが無かったですし、自分でも脚が太いのが悩みでした。ですが、この「美脚に見えるパンツ」のおかげで、少し脚に自信が持てるようになりました。さらに、このパンツのおかげでおしゃれの幅が広がったようにも思います。私はパンツで着痩せするだけではなく、実際にも脚が細くなるためにも、ジョギングを始めました。走っている人は皆脚が細いというか、スレンダーな体形なのが羨ましく思っていました。なので、私も素敵な脚になりたいと思いました。まだまだ理想の脚とは程遠いですが、それでも以前よりは脚が引き締まってきたように思っています。今後、新たにパンツを購入する時は、できるだけ美脚に見えるものにしたいです。

リネン素材のパンツがおすすめ

暑い夏は何を着ようか悩んでしまうことがあると思います。洋服が汗で肌にぴたっと引っ付いたりして気持ち悪いなと思うこともありますね。そこでおすすめしたいアイテムがリネンパンツです。リネン素材はとても上質な雰囲気を出すことができるので大人のコーディネイトで取り入れるのがおすすめのアイテムです。肌触りがとてもサラサラしていて肌に触れても不快感がありません。汗でぺたっと肌に引っ付いたりしません。涼しそうに見えるという点も良いです。ワイドパンツなら風通しも良いですし脚の日焼けも防げます。下半身の体型カバーも
できる1枚です。ガウチョ丈パンツにすれば女性らしい雰囲気も取り入れることができます。リネンパンツは様々な丈やデザインがあるので、色々なものを持っておくとシーンに合わせて着回ししやすくなります。プチプラブランドで購入するならユニクロがおすすめです。サイズ展開も豊富ですので小柄さんも自分に合うサイズのリネンパンツが手に入ります。カラーバリエーションが多いのも魅力です。シンプルなのでトップスをおしゃれに選んでコーディネイトしてみると良いでしょう。リネンパンツのおすすめカラーは薄いベージュです。涼しさと上品さがある色です。

暑苦しく見えないワンピース

ぽっちゃりさんの夏のファッションで重要なのはズバリ暑苦しく見えないこと!
やはり、汗をたくさんかいてしまう方も多いかもしれませんし、着方によっては周囲からも暑そうに見えてしまうかもしれません!
そんな夏におすすめなのが、綿やガーゼ、麻などの素材のナチュラル系のワンピースです!ナチュラル系のお洋服は全般的に比較的ゆったりした物が多いですが、中でもストンとしたワンピースは体型カバーにもなりますし、涼しげな生地な上、ゆったりしている分風にゆれて見た目も大変爽やかです。
また、先に上げたような素材ですと七部袖や五分袖であっても着ている本人も暑く感じにくいので、腕を出さずにすみます。そして、現在は重ね着も流行っていますので、一枚でさらっと着てサンダルと合わせるのももちろん可愛いですが、パンツと合わせてもおしゃれです。
特に膝下の長めのワンピースが一枚あると良いと思います。細身のパンツと合わせると着やせ効果が抜群ですし、形や柄が違う様々なパンツと合わせることで、一枚の同じように見えるワンピースでも、着回しが効いておしゃれを楽しむ事ができます。
夏用のスカーフなんかを首にまいても可愛いと思います。日よけの役割もありますので、汗をかきずらくなります。是非試してみて下さい!