スキニーパンツは年中穿いてもおしゃれに決まる!

大きいサイズ専門店のスキニーパンツは着痩せ効果抜群他のスカートやワイドパンツと違って年中履いても違和感がないアイテムの一つです。しかもカジュアルにもフォーマルにもなる最強パンツです。
私のおすすめコーデを季節と場面に合わせてご説明します!
まず春はピンクや薄緑のゆったりとしたチュニックに合わせると華やかで綺麗目女子の見た目になります。ボーダーのカットソーなどと合わせるのも最高に可愛い組み合わせです。ヒールの低めのパンプスと合わせてもいい感じになりますね。
夏は白シャツと合わせて足元はサンダルやパンプスで軽やかだけど清潔感抜群のコーデになっておすすめです。カゴバックやキャップも違和感なく映えて蒸し暑い夏でも爽やかにお出かけ出来ますね。
秋はカーディガンを合わせても可愛いし、ローファーを履くと少し大人っぽい印象になるのでお勧めです。
冬はニットやキルティングコートなどにも合わせれて落ち着いた印象になるし、ブーツにインしても可愛いです。普段着にも勿論友達と飲みに行くときや彼氏とデートに行くときにも勿論使えるアイテムの一つだと言えますね。
また、オフィスでも上にシャツとカーディガンを着ればフォーマルな印象になるので仕事場でもこなれ感が出るし、スカートと違って甘すぎず歩きやすいのもスキニーパンツの良いところの一つだと言えます。
年中コーデに使えるスキニーパンツは持っていて損はない優秀パンツです。

華奢見せ抜群!おすすめコーデ

華奢な印象を演出するのに最適なドルマントップス。これを使ったおしゃれなカバーコーディネートのポイントをご紹介します。
Vネックのドルマントップスは、首元をすっきり見せて縦のラインを強調。これにより、体型を華奢に見せることができます。
ドルマントップスをハイウエストのボトムと合わせることで、脚長効果が得られます。スカートやワイドパンツがおすすめで、バランスの取れたシルエットが完成します。
シンプルなドルマントップスには、柄や刺繍が施されたものを選んで華やかな雰囲気をプラス。これにより、カバーコーデにもおしゃれなアクセントが生まれます。
寒い季節には、ショート丈のジャケットをドルマントップスの上にレイヤード。抜け感を演出しつつ、コーデ全体にメリハリを持たせます。
ドルマントップスは、特徴的な袖の広がりがあり、肩から袖まで一体になったデザインが特徴です。このアイテムは女性らしさを引き立てるだけでなく、様々な着こなしの可能性を秘めています。袖の広がりが肩のラインを柔らかく見せ、華奢な印象を演出。Vネックや柄入りのデザインは、体型をスマートに見せる効果があります。ハイウエストのボトムとの相性が良く、脚長効果も期待できます。
柄や刺繍が施されたドルマントップスは、シンプルなコーディネートにアクセントを加え、華やかなスタイルを叶えます。そのゆとりあるデザインは、カジュアルからエレガントまで、様々なスタイルにマッチする魅力があります。柔らかな雰囲気と着心地の良さで、幅広いファッションシーンで活躍する優れたアイテムと言えます。
ドルマントップスの魅力は、その独特なデザインが提供する遊び心と女性らしいエレガンスにあります。袖の広がりが自然なドレープを生み出し、動くたびに優雅な表情を見せてくれます。このアイテムは体型のカバーにも優れ、シンプルながらも洗練されたスタイリングが可能です。
また、ドルマントップスは季節やシーンに応じて幅広く活用できる点が大きな利点です。夏には軽やかな素材で涼しげに、冬には重ね着やアウターとの相性で温かみをプラスできます。その多様性と快適な装いが、ファッション愛好者にとって魅力的なポイントとなっています。
ぜひ取り入れてみてくださいね!

刺繍で個性が光るシンプルコーデ

「派手なプリント柄からは脱却したいけれども、無地だとシンプルすぎてしまうし」なんて悩みを抱える大人女子も少なくないのではないでしょうか。
筆者自身も同じ悩みを経験したことがあるので、よくわかります。
シンプルなコーディネートでありながらも個性も出したい。
そんなときにおすすめなのが、レディースファッション通販で購入した刺繍服をコーデに活用したシンプルコーディネートです。
刺繍という特性上、プリントほど量産できないため他の人と被る可能性が少ない上に、種類が非常に豊富なため、自分に合ったデザインや自分の求めていたデザインに出会えれば、個性がキラリと光るコーディネートのポイントとなります。
小さなワンポイントになるようなデザインから、人目を引く大きなデザインまで様々な種類の刺繍があるので、コーディネートの幅が広がります。
どうしても自分の気に入ったデザインが見つからない、という方は、自分で刺繍してみるのも一つの方法です。
心ゆくまで自分の求めるデザインを追求することができます。また、刺繍のオーダーを受け付けているお店やサービスもありますし、近年はハンドメイド系のサイトで刺繍を依頼することも可能です。
ファッションは自分を表現する大切なツールの一つです。
刺繍アイテムを取り入れたシンプルコーデで、自分のなりたい姿を表現してみるのはいかがでしょうか。

大人女子こそ花柄コーデ!

流行アイテムとして毎年取り上げられている花柄アイテムですが、年々アップデートされていることは知っていますか?
同じ花柄だからといって毎年着まわしていると、いつの間にか古いコーディネトとされて「痛い」「古い」と笑われてしまうなんてこともあります。
大人が甘い花柄を着ることも敬遠されがちですが、トレンドを抑えて選ぶアイテムを気を付ければ一気に旬顔コーデが叶うアイテムですので取り入れる事をお勧めします。
では、どういうモノを選べば良いかという点をお話しします。
大人が小花柄を選ぶのは危険です。どうしても大きな花柄が苦手な方や身長が低い方などはビンテージ感のある色合いがお勧めです。ワンピースですとコーディネートが不要ですし取り入れやすいです。
その他には、レディースファッション通販の花柄が服が断然お勧めです。白・黒・紺などのモノトーンは花柄が主張し過ぎず大人っぽいコーデが叶うのでトップスでもボトムスでも取り入れやすいです。
トレンドのレースアイテム×花柄の組み合わせは特に上品になりますので大人女子だからこその着こなしが可能。トップスを上品にまとめボトムスは色無地のワイドパンツやフレアスカートでコンパクトにまとめるとすっきり見えます。

ちょっと大きめ春コーデ

これから春先のファッションコーデ悩みますよね。
スタイルの良い人や身長の高い人は何を着ても似合うし、選べる種類も沢山ある・・でも、私のようなちょっぴり大きいサイズのレディース服はぽっちゃり女子の味方です
でも、私自分で洋服が好きなので、買う買わない別にして良く洋服見に行って試着して思ったんですけど、あえて隠そうとすると逆に目立つ!これは確かです。
ちょっとふわっとした2段や3段は、可愛いから着たいんだけど、逆にぽっちゃり感がアップしちゃうんです。
もしどうしても着たい場合は、丈の長さに注意!
短い丈や中途半端はあまりよろしくなくて、ひざ下くらいか、もう少し長めでも良いかもです。
そして、その下に履くのはレギンスがGOOD!
もしくは、真逆のふわっとした丈短めのペチコートなんか可愛いと思います。
もう一つのおすすめはワンピース。
Aラインの黒ワンピースにレース編みの明るい色のベストを羽織るのも可愛いですよ。その時の丈は丁度おへそのあたりがいいかなと思います。
長すぎても変だし、何ならおへそより上のほうがまだ良いかも。
やっぱりおすすめはAラインになっちゃうんだけど、Aラインじゃなくてもちょっとふんわり感のある、柄が大きめだったり、幾何学模様的なワンピ-スだと柄に目がいくから良いかなとも思います。
あとは、思いっきりぴったりコーデ。外国人の方はあえてぴったりな洋服着てますよね。
あれもありですよね。上に着る服の長さを気をつければGOOD!
何より見た目と着た感じは全然違うから、色々試してみると良いかもです。
上に着る服はTシャツで、下に白ズボンは少しダボっとした感じで丈短めでも可愛いです。
メンズのSとか私は買ったりします。でも、せっかくのファッション・・着たもん勝ちです。
せっかくだから、春先の洋服が出始めたら、色々試してみて、自分に似合う服や着たい洋服はどういう物なのかを決めちゃうと、それが貴女の個性になるから頑張ってみてください。

春爛漫、大人女子のためのトップスとは?

春になると、きれいな色の服やレーシーなものが着たくなりませんか。
最近では、メッシュのスカートやレース地のスカートなど、春らしい素材を使った服がたくさんあります。
スカートがレース地だとトップスはどんなものにしようかな、と悩むこともあるでしょう。
今は、異素材を合わせたトップスや一部だけレースの素材を使ったトップスも多いですよね。
下が、ふわっとしたものでも、それに合わせて、少しレースをあしらったきれいめのブラウスなどを合わせてもいいかもしれません。
また、レースの襟を使ったシャツ系のシュッとしたトップスならパンツと合わせてもいいですね。レースのトップスと入っても、袖だけに入っていたり、袖口にあしらってあったりとバリエーションも豊富です。
全体がレース地だとかわいらしすぎるとレースの服を敬遠しがちな大人女子でもレースをポイントにしたトップスなら着こなせますよ。
同じブラウスでもふんわり系を選ぶか、シャツブラウスを選ぶかでも印象が違います。
カットソーでも、ピタッとタイトなものにするか、ふんわりボリューミーなものにするかで周りに与える印象も変わります。
トップスが甘めかな、と思ったら、タイトなパンツやジーンズと合わせてもいいかもしれません。襟、袖、表あるいはバック、どこにレースが入っているかでもトップスの印象は全く違います。
また、春らしい色はちょっとという方は、グレーや紺、ネイビーブルーなどの大人色を選んでみてはいかがでしょうか。

レディースファッション通販でオシャレで上品にコーデが決まる

こんにちは。50代、女性、リリです。
今日はレディースファッション通販でオシャレで上品に魅せるコーデ術をお話します。
ファッション通販は実物を見られないので、届いてみて写真と違うということも多々あります。
そんなちょっと難しいファッション通販を上手に使います。
オシャレで上品に魅せるシックな色合いを選ぶことも大切です。
黒や、白、グレー、ベージュなど、色味のないものは写真でもあまり失敗がありません。
そして、ファッションのコーデアイテムに欠かせない、アクセサリー、スカーフ、ベルト、靴などの小物を上手に購入することだと思います。
シンプルで、シックなアイテムを選び、小物を使用すればオシャレで上品なコーデが決まります。
黒ニットに好きな柄物のスカーフを巻く、白のシャツワンピースに黒のベルトを使用して、ベージュにゴールドのアクセサリーを少しつける、などファッションアイテムを上手に組み合わせることで、写真とイメージが違うということが少なくなります。
コスパがよく、シックな色合いの好きな洋服に、コスパがよく高見えするアクセサリーをつければオシャレで上品なコーデになります。
サイズさえあえばレディースファッション通販には黒いブーツなども種類が豊富にあるので足元もオシャレで上品にすると全体的にコーデの幅が広がりオシャレで上品、高見えコーデが完成すると思います。

着やせ効果も叶えるワイドパンツ

大きいサイズを着ているポッチャリ体型さんは、意外と避けがちなワイドパンツ。
実は、着やせ効果も抜群でバランスよくコーディネートができる優れものなんです。
今まで敬遠してきた方もちょっとしたコツを掴めば簡単なので是非試してみてください。
気になるワイドパンツの選び方ですが、無理に小さいサイズを選ばないこと、身体にフィットし過ぎないことが大切です。
逆に、プリーツ加工やシワ加工などもボリューム感が増しますので選ばない方が良いでしょう。形はシンプルなワイドパンツを選ぶことがポイントです。
その分、カラーパンツや生地に加工がしてあるものなどを選ぶと着やせ効果もあります。
選ぶトップスですが、黄金バランスのトップス小さめボトム大き目の方程式も無視しましょう。
トップスもぴったりしたものより、ふんわりとボリュームのあるものを選ぶとトレンド感満載のコーディネートができます。
気になる丈感もロングからショートまで選ぶことができます。
ウエストの位置や着ているパンツのウエストの形にもよりますが、ロング丈のトップスなら比較的簡単に取り入れやすいです。
その際はウエストマークにベルトなどを取り入れましょう。
ポイントさえ押さえておけば苦手意識の多かったワイドパンツのオシャレも楽しめるはずです。

「カラー」「縦ライン」にこだわってコーデしよう

体型がぽっちゃりした女性は、オシャレがしにくい事はありません。
大きいサイズの洋服を着用する事で、痩せて見える事は可能です。
例えば、洋服のカラーに拘る事で細くスリムに体が見えます。
痩せて見えるカラーは、「紺色」「緑色」「黒色」など、これらは収縮色と言われています。
逆に、白色などは太って見えやすいカラーなので注意が必要です。
また、ぽっちゃり体型の女性は、「ライン」を意識してみましょう。
洋服のラインは、主に「縦ライン」と「横ライン」の2つになります。
大きなセーターなどで、横にラインが入った洋服は太って見えやすく避けるべきです。
逆に、縦のラインが入った洋服は、見た目にシャープさを感じスリムに見える特徴があります。
購入する場合、出来るだけ縦ラインが入った洋服を選びましょう。
また、首周り、肩などを露出するような大きなレディース服を着用する事もオススメです。
胸元が良く見えると、色気を感じて体型がスリムに見えます。
片方の肩が見える洋服なら、さらにオシャレになりシャープさを感じるはずです。
しかし、大きいサイズでもズボンはやめておく方が無難です。
足が太く思われるなど、余裕のあるジーンズなどはスリムに見えません。
大きいサイズのレディース服を使って上手にコーデを楽しみましょう。

顔映りとサイズ確認で失敗回避

40代50代の女性がファッション通販で失敗しないために必要なことは、自分が着た時にどう映るかを確認することです。
通販ではほとんどのケースで試着不可能ですので、自分が着た時のフィット感や、視覚的な違和感を想像しなければなりません。
ファッション通販のモデルさんの多くは若くてスタイルが良いので、40代50代の女性が着ると、体のラインがモデルさんと大きく違ってしまうことがあります。
また、商品自体は素敵でも、40代50代の女性にはマッチせず、顔だけ浮いてしまったり、チグハグな印象になってしまうことさえあるのです。
体感的なミスマッチを防ぐには、サイズに少し余裕があるか見てみましょう。
全く余裕がないとパツパツして見苦しい印象になりますが、少し余裕があると体全体のラインがしなやかで、自然なフィット感になります。
視覚的ミスマッチを防ぐには、スマートフォンで商品画像を拡大し、トップスでもボトムスでもスマートフォンを顔の近くに持ってきて顔にあてがってみましょう。
その時に何かおかしいと感じたら、違和感がある証拠です。
どんなに素敵な洋服でも、実際にあてがうと違う洋服に見えることさえあります。
たとえ一目惚れした洋服であっても、違和感を感じながら購入すると、失敗するケースが多いです。
サイズは数値を確認して少し大きめを選び、ビジュアルは顔の近くにスマートフォンを持ってきて顔映りに問題ないかを確認すると、ファッション通販での失敗を防ぐことができます。