秋ファッションのこだわり「色」

秋は暑さが和らぎファッションが楽しくなる季節ですね。
人それぞれ秋ファッションのこだわりポイントは異なると思いますが、私がこだわる「色」についてご紹介いたします。

・秋は深みのある色を
秋ファッションの色について、大切だと考えているのは「深みのある色」を着用することです。
女性のファッションにおいて、春であればパステルカラー、夏であればビビッドな色を着用することがあると思いますが、秋であれば「深みのある色」が良いと考えています。
例えば、渋めの深緑、ボルドー、ワイン、柿のようなオレンジといった色です。
季節に合わせた色を着用すると、街中の景色と調和することが出来ますし、季節を感じる色合わせはそれだけでおしゃれな雰囲気が出るのではないでしょうか。
「そうは言っても春と秋で服を変えるのは財布にも収納場所にも厳しい」という場合には、小物で取り入れると良いと思います。
ピアスやイヤリングなどの小物であれば、場所を取らないですしプチプラのアイテムを探しやすいです。
それよりはお値段がかかりますが、帽子やバッグ、靴といった小物に取り入れるのもありだと思います。

秋に合う色を取り入れて、秋のファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。