春ファッションの体型隠しとは

春ファッションの体型隠しは、やはり柔らかい雰囲気を出すことです。
春は女性にとって柔らかさを演出するには最適なシーズンになり、ぴったりとした服装ではなく、女性らしい部分を引き出すには良い時期になります。
例えば、ロングシャツとスパッツの組み合わせは、ベルトでゆるく締めて、シャツの上部分を多めに取って少し余裕を出すことでワンポイントのアクセントになり、ウエスト部分がスッキリ見えます。

また、大人女性におすすめのロング丈アイテムなど羽織ると更にスッキリ見えて体型隠しになります
ロングスカートなど、春カラーのものが多々出るので、それと組み合わせてシャツ・春セーターなど、少しサイズが大きめのものを活用して、中にインしたあと、ウエスト部分を少し出して余裕を持たせることでウエスト周りがスッキリ見えます。
大きいサイズ専門の通販サイトのチュニックで体型カバーするケースも多いですが、そうすると逆に引き締め部分がなく、何も変化のない服装に見えるため、かえって体型を膨張することになります。
メリハリを上下で調整することで、脂肪吸引並パンツは下腹をカバーすることができ、パステルカラーを用いても膨張することはなく、かえって女性らしい部分を引き出す効果がありますし、ベルトやスカーフ、バッグやパンプスなどでカバーすると効果あります。